ネットショップの始め方

■ ホーム  >> マーケティング >> 売上アップの3つの条件とは

売上アップの3つの条件とは

さてネットショップで売り上げを増やすためにはどうすれば良いのでしょうか?

ネットショップのアクセスは、そのまま一般のお店の来店と置き換えることが出来ますので、基本的に異なることはないのですが、売上アップの3つの方法があります。

多くのネットショップでは、売上を増やすためにアクセスアップ、集客に力を入れています。
売上げアップイコール集客と思っている人も少なくないのではないでしょうか?

確かに、お客さんがたくさん増えれば売上も増えます。

お客さんが増えれば、売上が増えるのは当然なのですが、実はこれは売上げアップのための1つの要素に過ぎません。

売上げを伸ばすためには集客を増やす以外にも大切な要素があるのです。

購入金額を増やす

あなたのネットショップでは、お客さんが一人平均1万円の買い物をしているとします。
この金額を1万2千円とか、1万5千円というように出来れば、売上総額も増えます。

購入金額を引き上げるのに、ただ漫然と集客したあと、お客さんが何かを買ってくれることを祈っているだけではダメなのは当然です。

では一人あたりのお客さんの売上げを増やすにはどうすれば良いのかというと、2つの方法があります。

ひとつは、より高い商品を買って貰うこと。

もう一つは、追加などでより多く買って貰う事です。

あなたも経験があると思いますが、「最初は広告の目玉商品などにつられてやって来たお店で、結局気が付いたら上位機種を買っていた。」、「初めは安い保険で済ませるつもりだったのに、結局保障の篤い高額の保険にしていた。」というようなパターンです。

そして追加購入も「1500円以上の購入で送料無料」とか「「3点買うと1点おまけ」、「新車購入でいつの間にかたくさんのオプションを付けていた。」といったような感じです。

「ポテトとドリンクはいかがですか?」この言葉でつい追加してしまった人も多いのではないでしょうか?
むしろ人によっては断るのが難しいかも知れませんね。

そしてこの場合のポテトとドリンクですが、メインのハンバーガなどと比較すると、単価は高くないように思えます。
ですが、どちらも非常に利幅のとれる商品なのです。
ですから、ハンバーガでの儲けが薄くても、一気に利益を増やすことができるのです。

これは話を分かりやすくするためにまったくの適当な金額なのですが、
メインの商品が300円なのに結構良い材料を使っていてボリュームもあるので、儲けはわずか50円。
これにドリンクは180円とします。

追加注文で売上げは1.5倍ですが、
ドリンクは原価が30円。
なんと利益では4倍に増える計算ですね。

メインの商品は、ほとんど儲けなしで集客して、実は他で大きく稼ぐというやり方も様々なところで見受けられますよね。

一般にある商品を購入しようとしている時は、程度の差はありますが、気分的に高揚した状態にあります。

ですから一旦財布を開いたタイミングで、さらに追加購入を誘うのは比較的簡単なのです。

次は、実際のネットショップで上手に追加購入へ誘導している事例を詳しく紹介しましょう。

リピーターの重要性 <<

売上

>> 追加購入で売上アップ

09/11/25更新 09/11/15追加