ネットショップの始め方

■ ホーム  >> マーケティング >> 売上アップの3つの条件とは2

売上アップの3つの条件とは2

さてネットショップの売り上げを増やす方法として、
集客を増やす。
購入金額を増やす。
についてはお分かり頂けたと思います。

今回は3つ目の方法についてです。

購入頻度を増やす

一度商品を買って貰ったらそれっきりではなく、そのお客さんにまた商品を買って貰う。
つまりリピーターに成って貰う。

リピーターの重要性についてはすでにお話しした通りです。
ですが単にリピーターになってもらえば良いという訳ではありません。

同じリピート購入でも、半年に1回購入してもらっていたのならば、4か月毎にとか3か月毎に、というように出来るだけ購入頻度を増やす必要があります。

リピーターにどれだけ頻繁に購入して貰えるようにするのか?

購入頻度が上がればやはりそれだけ売上もアップします。

定期的に消費するような商品であれば、商品を使い切ってしまう前に案内を送るとか、新しい使い方を提案してたくさん消費して貰うとか、こちらもいろいろな方法が考えられると思います。

うなぎは今では、暑い夏の土用の丑の日程度しか食べないという人も少なくないと思います。
これを「うなぎは、脂の乗った秋が旬です」というような案内を送ったとすると、「知らなかった. それじゃあ注文しようかな」とか「そう言えば、そんな季節か。」という人も出てくるでしょう。

これにより今まで1年に1度のお客さんだった人でも、1年に2回注文してくれる人も増えるかも知れません。

この購入頻度を多くするという方法も、新規顧客を獲得するよりも簡単かもしれません。

既にあなたのネットショップを利用した事のあるお客さんならば、比較的次も買って貰いやすいのです。

たとえば、ネットショップなどの通販で、リピート購入の大きな動機のひとつ、ご存知ですか?

「案内が来るから」

信じられますか?

つまり放置していれば買って貰えなかったはずのお客さんが、購入を喚起する案内やカタログを送ったことによって、「案内が来たのでなんとなくまた注文した。」という人も多いのです。
これならば、ネットショップならばリストも残りますので簡単に始められると思います。

ただ勘違いして欲しくないのですが、それではとメールなどを乱発すると間違いなく多くの顧客を失います
まあスパムが嫌われるのは、充分にご存知だとは思いますが.

売上アップにはどの方法が良いのか

さて、集客を増やす、購入金額を増やす、購入頻度を増やす、という事についてお話しして来ました。

ではどの方法を始めれば良いのでしょうか?

もちろん全部始めましょう。

例えば、お客さんを5割増やし、購入金額を5割引き上げ、購入頻度を5割増やせれば、
客数1.5倍 * 客単価1.5倍 * 購入頻度1.5倍 = 3.375倍
もの売上になります。

確かにネットショップならば突然アクセスが激増して、客数が3倍以上になるということも充分あり得ますが、客単価を一気に3倍以上とか、購入頻度を3倍というのはかなり難しそうです。

なにか一つだけの方法で売上を大幅に引き上げるのは難しいと思います。

ですが、確かにひとつひとつを見れば、売上のアップも大したことがなさそうに思えるかもしれません。
それでも、ひとつひとつの要素では少しでも、全体の売り上げでみれば大きくアップさせるということも可能なのです。

先ずは始めることが大切ですね。

追加購入で売上アップ <<

売上

>> 滞在時間と売上の関係

09/11/16更新 09/11/16追加