ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 準備 >> 出店方法 >> ショッピングモール

ショッピングモールで出店する

日本通信販売協会の、「インターネット通販利用者実態調査」(2008/11/17発表)によると、
利用するのは「楽天市場」、「Amazon.co.jp」、「Yahoo !ショッピング」の3ネットで、94.9%を占める。

それぞれの利用率は複数回答で「楽天市場」が75.7%、「Amazon.co.jp」が 49.3%、「Yahoo !ショッピング」が37.7%だった。

この記事を見ると、楽天市場、ヤフー、アマゾンの3社の寡占状態だと言う事が分かります。(データは、一人の人が1社しか使わない訳ではないので利用者は重複しています。)

となると、インターネットでショッピングモールに出店を考えるのならば、「楽天市場」か「yahoo!ショッピング」のどちらか、若しくは両方の出店を考えると言う事になります。

(このうちのamazonは、ショッピングモールではありませんが、amazonで商品を販売することは個人でも出来ます。)

かつては「yahoo!ショッピング」は法人限定で、個人事業主は出店することが出来ませんでしたが、現在は個人でも出店することが出来ます。

もちろん楽天市場も個人でも出店出来ます。
実際に、主婦やサラリーマンなどで出店する人も多いようです。

そして、その費用ですが、どちらも2万円程度から出店出来ますので、手が届かないような金額ではありません。

また、初心者でも出店、運営しやすいように作られていますので安心して始めることができます。

そして、ショッピングモールに出店するとして、楽天市場とyahoo!ショッピングのどちらにしようかと迷われている方もいるかと思いますので参考までにいうと、

集客力では断然、楽天市場なのですがコスト的には高めにつきます。

ただし、ショッピングモールに出店しさえすれば、自動的に売れるものではないというのは、前にお話ししたとおりです。

次は、大手ネットモールの出店についてもうちょっと詳しくお話しします。

ショッピングモール