ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 準備 >> 出店方法 >> 大手ネットモールへ出店

大手ネットモールへ出店

ネットモールに出店を考える際の、参考になるようにちょっと詳しく、大手のネットモールを検証してみました。

ネットショッピングの利用状況で見ると「楽天市場」、「Amazon.co.jp」、「Yahoo !ショッピング」という事になります。

ですが、ネットショッピングでの出店を考えると、大手のネットモールは
「楽天市場」、「Yahoo !ショッピング」、「ビッダーズ」の順になります。

出店しているネットショップの平均月商を比較してみると、

  1. 楽天市場(約2万6千店) 228万円
  2. ヤフー(約1万6千店) 138万円
  3. ビッダーズ(約5千店) 71万円

この金額は、1店舗当たりの平均月商ですが、楽天市場がダントツです。

それぞれ料金体系は似たような感じで、月額の固定料金と売上ごとにかかるシステム利用料が必要です。

さらに売り上げが多い場合は、月額の料金が高くなる代わりに、システム利用料の割合が低くなる出店プランが段階的に用意されています。

ここでは、実際に売上が伸びてからプランを変更すれば良いでしょうから、
売り上げの多い店舗向けのプランは除いて、一番安いプランを簡単な表にしてみました。

大手ネットモール出店プラン
楽天市場 yahoo!ショッピング ビッダーズ
楽天市場 無料出店資料請求 Yahoo!ショッピング 無料出店資料請求 ビッダーズ
サービス名 がんばれ!プラン レギュラープラン ライトプラン
月額料金 19,500円 19,800円 20,000円
支払方法 一括 毎月 一括
契約期間 1年 6か月 1年
システム利用料
ショッピング
PC 3.5%~6.5%
mo 3.0%~5.0%
3.0%~4.5% PC 4.0%
mo 6.0%
システム利用料
オークション
3.5%~5.0% 別プラン 別プラン
登録可能商品数 5,000アイテム 無制限 500アイテム
初期費用 マニュアルセット
32,000 円
スタートアップキット
20,000 円
入会金
60,000円

表だけで判断するとYahoo !ショッピングが一番良さそうにも思えます。
ですがネットモールの圧倒的なシェアなどを考えると、楽天市場を選びたいところです。

ただ、まとまった初期費用を捻出するのが厳しいとか、ネットモールに出店するのに不安があると言う人は、Yahoo !ショッピングという選択も。

ですが、出来ればどちらかに絞って考えるよりもチャンネルは多い方が、それだけチャンスも広がります。

またデータでの比較で見えない、ネットモール毎の客層にも違いがみられますので、その点も販売戦略を考えるべきでしょう。

参考: 楽天市場 無料出店資料請求 いま資料請求で 成功事例集がもらえます。

参考: Yahoo!ショッピング 無料出店資料請求

参考: ビッダーズ