ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 準備  >> 初めて商品を仕入れる前の注意

初めて商品を仕入れる前の注意

今回は、商品を仕入れる際に初心者にありがちな失敗についてお話ししたいと思います。

ネットショップで売る商品をメーカーや問屋で仕入れる場合、一度にまとめて商品を仕入れた方が、仕入価格を安くすることが出来ます

同じ価格で商品を販売する場合、それだけ利幅も大きくなりますから、儲けも増える計算です。

ですが、それはあくまでも仕入れた商品が全部売れればという話です。
現実には目論見が外れることはよくあることです。
あまり売れないどころか、場合によってはまったく売れないなんてことも充分にあるのです。

ある程度営業を続けて経験を積んでいても、不良在庫を抱えるという失敗は起こります。

ましてやこれからネットショップを始めるために、初めて仕入れて商品を売ろうというのですから、全く売り上げの予想が経たないのが普通です。

すぐに売れなくても時間を掛けてそのうち売り切ってしまえば良いと思っている人もいると思います。
ですがハッキリいってこれはかなり甘い考えです。

商品の消費期限が迫ってくれば、販売価格を大幅に下げないとますます売れなくなりますし、期限を過ぎれば売ることが出来なくなってしまいます。

また期限の様なものが無い商品の場合でも、古くなれば陳腐化して行きます。
古臭くなったり、型遅れになった商品は、絶望的に売れなくなってしまいます。

商品寿命というのは、たぶんあなたが思っている以上にとても短いものです。

驚く人も少なくないのですが、例えばゲームソフトやCDの様なものは、新商品の発売から数日とかせいぜい数週間が勝負です。
ごく一部のロングセラー商品以外は、最初のわずかの期間で、その商品の大部分の売上げが決まってしまうのです。

その後はまったく売れないということではありませんが、売れる数が全く違うのです。

ですから、初心者が仕入れをする場合は、いきなり大量に仕入れるということをやってはいけません。

最初のうちは、売れたかも知れない時の利益を想像するよりも、テスト販売のつもりで、出来るだけ小ロットで仕入れてリスクを避けるべきです。

副業とネットショップ <<

準備

>> 販売価格の決め方

10/03/17更新 09/09/18追加