ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 手続 >> 許認可

ネットショップに必要な許認可

ネットショップを開業するのに必要な、資格、届け出、許可、手続きについて。

ビジネスを行う事による税金関係の届け出などは、開業届などのところでお話ししたとおりです。

ですが、ネットショップ自体を開業すると言う事については、特別な許認可というものはありません。

ただネットショップで販売する商品によっては、許認可などが必要になってくる場合があります。
すべてを紹介することは出来ませんが、該当する事がある程度ありそうなものを少し紹介しておきます。

中古品

古本やCD、DVD、古着、リサイクル商品、アンティークなどといった中古品のすべてが該当します。

ちょっと釈然としないのですが、チケットや金券の類を扱う場合も該当します。

これらのものを業として仕入れたり販売したりする場合は、古物商の許可が必要です。
古物商の許可を取るには、最寄りの警察署で手続きを行います。

食品

食品の販売の場合、加工食品を仕入れて販売する場合は必要ないのですが、自分で加工して販売する場合は、食品衛生責任者の免許食品衛生法に基づく営業許可が必要になります。
こちらは保健所になります。

食品関係は、別に 食品衛生法に基づく営業許可 で詳細をお話しています。

ペット

昆虫や熱帯魚(魚)などは除かれますが、ペットを犬や猫、小動物などの生体を扱う場合は、動物取扱業の登録が必要になります。

手続きは保健所などになっていますが、都道府県によって若干異なっているようです。

輸入品

商品を輸入販売する場合は、さまざまな規制がありますので、輸入の前に充分に確認しておきましょう。

関連: 食品衛生法に基づく営業許可

個人事業か法人か <<

手続

>> 開業届

09/10/20更新 09/10/08追加