ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 手続 >> 青色専従者給与に関する届出書

青色専従者給与に関する届出書

家族へ給与を支払う場合、青色専従者給与に関する届出書で、家族へ支払った給与を全額経費にすることが出来ます。

つまり、この届を出さないと、ネットショップの運営を実際に手伝って貰っていたとしても、家族へ支払った給与も経費として認められないという事です。

青色となっているとおり、これは青色申告者でなければなりませんが、他にも条件があります。

  1. 事業主と生計を一にする配偶者やその他の親族である
  2. その年の12月31日に満15歳以上になっている
  3. 事業主が営む事業に、もっぱら従事している

1.は 同居していなくても良いのですが、同じ財布から生活費を出しているかどうかという事です。

3.については、具体的には、原則1年のうち6か月以上事業に従事していなければなりません。

さらに届けさえ出しておけば際限なく経費として認められる訳ではなく、適正な額で届出書記載した範囲内の額と方法でなければなりません。

ただし、家族への給与が経費になる代わりに、扶養家族の所得控除が受けられなくなります。
どちらが節税になるのか考えてから届を出した方が良いでしょう。

青色申告 <<

手続

>> ネットショップの銀行口座

09/09/23更新 09/09/23追加