飲食店サイトの作り方

■ 飲食店サイトの作り方 >> 導入 >> サーバーの選び方

サーバーの選び方

お店で使うドメインを決めて、さあサーバーはとなると、会社のいろいろな説明を読んでも 「結局何がどう違うのか分からない。」とか、「値段が全然違うのは何なのか?」という人も多いのではないかと思います

そこでわたしが実際にサーバーを選ぶ時に勉強したポイントをまとめてみました。

まあ飲食店のホームページならば、あまり分からなくても気にしなくても良い部分も多いと思いますが。

サーバーレンタルの料金

お店のホームページを公開した途端にアクセスが殺到するということはまずありえません。
あるとしたら、テレビその他のメディアに取り上げられた直後くらいでしょうか。

ですから、最初はあまりアクセスが多すぎる可能性は気にすることはないと思います。

それよりも逆に、ほとんどアクセスも無いのに、高いサーバーを契約しても費用が全く無駄になります。

最初は取り敢えず安いサーバーを契約して、アクセスが増えて来たとか、使いたい機能に制約があると言った場合に、高機能のサーバーに契約しなおせば良いでしょう。

オリジナルドメインを取っているので、引っ越しも問題ないのです。

それに何度もいいますが、飲食店のホームページでは、特別な機能は必要ないと思います。

サーバーレンタルのここを注意

ここではごく初心者向けにサーバーを選ぶポイントを紹介します。

サイトの内容の制限

会社によって、サイトの内容について制限がある場合があります。

自分がやりたいサイトの内容で問題ないのかきちんと確認しておく必要があります。
 商用でやりたいのに商用不可などではしゃれにもなりません。

まあ今では普通のレンタルサーバーで商用不可はないと思いますし、飲食店のホームページならば制約はないと思います。(業種によってはあります).

サーバーの容量

多ければ多いに越した事はありませんけれど、よほど画像、音声、フラッシュなど容量を沢山使うサイトでなければそれ程気にする事は無いと思います。

最初にどれくらい使うのか分からない場合は、一番少ない容量で契約して、必要に応じて大容量に契約し直して行くと良いと思います。
なお逆パターンの大容量を減らす契約というのを受け付けていない会社もあります。

もっともこれも飲食店のホームページ程度ならば、多分最少の容量で契約しても多過ぎるくらいではないかと思います。

CGIなどは使えるか

CGIは、掲示板やアクセスカウンタなどが一番分かりやすいのではないでしょうか?
 自分で作れなくても、よそから持って来る事が出来ないとかなり困ります。
 CGIはかなり便利なので、取り敢えず使わないと思っても後で必要になってくる場合が多いのです。
これは一応チェックしておいた方が良いでしょう。

共用のSSL

SSLというのは何かというと、ホームページから入力した内容が外部に漏れないよう暗号化してサーバに送るセlキュリティー技術です。
メールフォームを設置する場合は出来れば使いたいものです。

ですが、そうでなければ特に必要ないと思います。

SSLを使う場合は、専用のSSLを使うと費用が高くつくので、共用のSSLが使えると助かります。

関連: SSLを使う

メールアドレス

ドメインを取ったらそのドメイン 例えば bar.com であれば、info@bar.com とか webmaster@bar.com  と言うようにアットマークより前の部分を自分の好きに作れます。

ですから従業員ごとにメールアドレスを割り当てると言うことも出来ます。

しかし、ホスティングサービスの会社によってはメールアドレス数に制限がある場合もあります。

用途に分けてメールが複数あるとかなり便利なのです。 というよりむしろ複数使えないとかなり不便です。
 ですから、沢山メールを作ることが出来ればその方が良いですけれど、まあそうたくさん作ることはないと思います。

転送量

あなたのホームページを訪問者が閲覧すると、その都度サーバーからデータが送られます。
 ですから訪問者が増えたり、写真や動画の様にファイルサイズが大きいほど、転送量は多くなります。
 ですがかなりアクセスが増えてこないと転送量が問題になってくる事は殆ど無いと思います。

どうしても気になるならば、自分のサイトの重さ*1日のアクセス数≦転送量の制限 であればまったく心配なしと言う事になります。  (しかし未だサイトを持っていない人はわかりませんし、訪れた人が全てのページを閲覧するなんとことはほとんどありませんのでこれよりもずっと少なくなります。)

転送量は、アクセスが順調に伸びてくるとかメディアに取り上げられて一時的にアクセスが殺到する時などは重要な問題になってきます。

ですので、ある程度前もって予測を立てて契約を見直すと良いでしょう。

サーバーの表示

レンタルサーバーの性能が良い方が良いのですけれど、そればかりではなく、バックボーンが大きい事が大事です。

そうでなければ時間が掛かって、サイトがなかなか表示されないと言う事にもなりかねません。

表示が遅いとかなり致命的です。
もちろん、サーバー側だけでなく、ホームページ自体に問題があっても遅くなります。

それからサーバーがあまり頻繁に落ちる様では困ります。

落ちるとどうなるかというとお店のホームページを見ようと訪れた人がサイトにアクセス出来ません。

ネット初心者だと、訪れたホームページがたまたま表示されなかっただけでホームページが無くなったと勘違いする人もいます

多少は仕方が無いのですが、直ぐに対応してくれる会社かどうかと言う事が重要になります。

サポート

何か問題があった時や問い合わせなどにすぐに対応してくれること。

また、ベテランであれば問題ないのかも知れませんが、初心者で何かと分からない事を訊きたいのに、きちんと分かりやすく答えてくれないと言うのでは困ってしまいます。
 もちろん対応に時間が掛かっても困りますよね。

他にも色々なサービスを受けられる事がありますが、使えればそれに越した事はありません。

サーバーレンタルの会社

実際に使っていたり使っているレンタルサーバーの会社などの評価。

ロリポップ
わたしもここのサーバーをビジネスサイトのいくつかに使っています。
非常に安く初心者に大変使いやすいと思います。
多分、普通の飲食店のホームページに使うのならばここで満足できないと言うこともないのではないでしょうか。

チカッパ
非常に安い割に内容が充実しています。
ですが、多分、ここまでは普通の飲食店のホームページならば出す必要はないかも。

お店の名前でドメインを取る <<

導入

>> 次

09/10/23更新 09/10/23追加