飲食店サイトの作り方

■ 飲食店サイトの作り方 >> 導入 >> ホームページに必要なもの

ホームページを作るのに必要なもの

今回は、お店のホームページを作って公開するために何が必要かと言う事についてお話しします。

絶対に必要なもの

  1. パソコン
  2. ネット接続環境

出来るだけ欲しいもの

  1. サイト製作ソフト
  2. デジカメ

それでは、個別に説明したいと思います。

パソコン

パソコンが必要というのは改めて言うまでもないとは思うのですが、ではどの程度の性能のパソコンが必要かというと、特別に高価なものや高性能なものは必要ありません。

新品なら現行機種の一番安いものでも充分です。

もちろん中古でも問題ありません。

具体的にいうと、ネットに接続してメール受信やネットサーフィン等に不自由しない位の性能のパソコンだったら、取り敢えず問題ないと思います。

ただし、例えば、 photoshop とか Illustrator といったようなソフト(写真やイラストの製作や加工に使うソフト。)を使うなどであれば、それなりの性能のパソコンが必要になる場合があります。

ネット接続環境

モジュラージャック

ネット環境に関しては、ダイヤルアップなどでも出来ないことはありません。

ですが、ちょくちょく更新したりする場合は、光やADSLなどの常時接続でないとけっこう厳しいと思います。

例えば、サイトを作ったら、自分のサイトがキチンと表示されているかネットで必ず確認しなければなりません。

なぜかと言うと、自分のパソコンで作った段階で確認したものと、実際にネットで表示する場合は、レイアウトが崩れていたり表示がおかしかったりなど、全く違って見えることが起こるからです。

もちろんサイトの更新作業を行うごとに、その作業と表示の確認をしなければなりません。

他にもアクセス解析や広告などのレポートのチェックなどネットに接続する機会が出てきます。

頻繁にネットに接続する場合は、時間で考えても、費用で考えても、ブロードバンドで常時接続が必要です。

デジカメ

お店の外観や中の様子、メニュー紹介など、重要な写真は、プロに頼むにしても、お店のちょっとしたイベントなどの様子であったり、ちょっとしたことを紹介したいという場合も多く出てきます。

またお店のホームページと連動させて、店長のブログなどを書く場合も多いと思います。

その場合に、写真があった方が断然分かりやすいし見た目も良くなります。
また、文章が少なくてもそれなりの記事になるので文章を書くのが苦手な人でも億劫にならず続けやすいと思います。

他にもホームページの素材を作るのにデジカメがあると助かります。

ですから、デジカメが絶対にないと飲食店のホームページが作れないと言う事はありませんが、無いとかなり不便です。

デジカメの性能は、サイトに載せた時に画質が低いと汚く見えますので、あまり画質の悪いものは困りますが、わざわざ高いものを買う必要はないと思います。

メニューを紹介する写真の出来は、イメージに大きく影響します。
自分で撮影する場合は、出来るだけたくさん撮って、良い写真を厳選することをお勧めします。

サイト製作ソフト

サイト製作支援ソフトが無くても、実はホームページは作れます。

ですが、ソフトを利用した方が断然楽です。

ホームページ製作を外注するなどで自分で作らない場合でも、やはりちょっとした手直しや変更、更新などは必要です。

最低限、メニューの改定、価格や営業に関する変更事項などが変わった時は、ホームページの更新が必要になります。

他にもイベント情報の更新などが出てくると思います。

全部人任せだとコストが掛かるばかりでなく、更新されるまでにとても時間が掛かってしまいます。

「お正月にクリスマスメニューの紹介がそのまま載っている」のを見たらお客さんはどう思うと思いますか?

「特別価格のキャンペーン情報をみて、お店に行こうと思ったら、数年前のイベントだった.」

本当に、こんなお店のホームページを時々目にします.

ちょっとしたことまで人任せだと、自分で思い立った時にすぐに出来ないのでとても不便です。

ホームページ製作支援ソフト 参考までに

ホームページビルダー
実売で数千円程度。 価格が安くても初心者なら全く問題ないと思います。
飲食店のホームページ程度ならこちらで充分だと思います。

Dreamweaver
価格はちょっと高いですが、ほとんどのプロがこちらを使っています。