ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> インターネット広告 >> 小さなネットショップの広告

小さなネットショップに広告は必要か

小さなネットショップでは、「広告のような集客方法は必要がない」とか、「広告費が高そうなので無理」だと思っている人も少なくないのではないでしょうか?

また広告を使ってみたいとは思っているけれど、「よくわからないのでまだ広告を使っていない」という人も多いと思います。

確かにインターネットが普及する以前では、多くのメディアを使った広告は料金も安くないものも多かったと思います。

ですがインターネットの広告は非常に安い広告料で利用できるものも多く、月額予算数千円程度からでも広告を利用できます。

ビジネスを始めようというのに月額数千円の予算が捻出できないという人はいないと思いますが、数百円程度でも広告を利用することは不可能ではありません。
ですから「お金がないので広告を打てない」というのは、不勉強や怠慢の言い訳にすぎません。

こういうことを言うと、必ずいるのが、「そんなに少ない広告予算じゃあ大した効果は期待できないでしょう.」
というネガティブな意見です。

確かに広告予算が少なければ、それなりの効果しか期待できないでしょう。

ですから、少ない広告予算で始めて、成果が出たら段々と広告予算を増やして行けばよいだけです。

「広告費が高くて手が出ない.」、「安いので大した効果は期待できない.」
まあ否定ばかりして何もやらない人は絶対に成功できないということですね。

ただし、広告は広告費が高ければ安心とか、逆に安いので効果はないということは全く当てはまりません。

インターネットと広告の関係

広告料が高くても、全く効果が期待できないものもあるでしょうし、メディアとしては良かったとしても、商品と客層が合っていなかったとか、広告の打ち方が悪かったなどの理由で全く成果が出せないことも多いのです。

逆に広告料が安くても、思わぬ成果が得られることもあります。

ですから広告はある意味ギャンブルともいえると思います。

ですがギャンブルと違って、広告はテスト 効果測定 改良 を繰り返すことで、成果を上げて行くことができます。

そしてインターネットでは、他のメディアと違ってアクセス解析を行うなどの方法で効果測定がとても簡単にできます。

さらに広告自体も印刷などと違って、ほとんどコストをかけることなく修正できますので、いくつものテストが簡単に行えます。

この点でもネットショップは、とても広告を使いやすい環境にあるといえます。

現在、インターネット広告が伸びている分、その他のメディアの広告がシェアを奪われている状況にあり、また様々な理由で、現在ではインターネット以外のメディアの広告でも比較的利用しやすい状況にあると思います。

インターネット以外のメディアを使った広告についても別にちょっとだけお話しする予定です。

またこのサブカテゴリのメインであるインターネット広告については、その種類や特徴、効果的な使い方その他をお話ししてゆこうと思います。

次は、初心者のネット広告の典型的な失敗パターンについてです。

前 <<

集客

>> 失敗するインターネット広告

09/11/18更新 09/11/18追加