ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> インターネット広告 >> リスティング広告の始め方

リスティング広告の始め方

インターネット広告についてお話してきましたが、それではネットショップの広告を打つとして、結局どれから始めれば良いのかと思われたと思います。

結論から言うと、少ない広告費からでも始めることができる。
高い成果が得られやすい。
この2点で、現時点ではリスティング広告が1番だと思います。

またテキストだけで出稿出来ますので、バナーなどのように広告作成の手間がかかりません。
ですから広告の作成はもちろん、修正もとても簡単にできます。

この点でもリスティング広告は小さなネットショップでも気軽に始めやすいのです。

もちろんリスティング広告さえ出しておけば良いということではなく、まず最初に広告にチャレンジするのに1番良いのではないかということです。

ということでリスティング広告の始め方についてお話して行きます。

リスティング広告の仕組み

リスティング広告は色々な会社が提供しているようですが、現時点ではグーグルアドワーズとヤフーリスティング(オーバーチュア)の2つのサービスの寡占状態になっています。
まあネット検索は、グーグルとヤフーの寡占状態なので検索連動型のリスティング広告は当然の結果と言えます。

またどちらもコンテンツ連動型のサービスも提供しています。
ですからアドワーズとヤフーを使うと良いでしょう。

広告の使い方

具体的な広告サービスの使い方ですが、あるキーワードを選びます。
このキーワードはいくつでも構いません。
関連性の高いキーワードを出来るだけたくさん選んだ方がより多く表示される機会が増えます

なお念のために、関係のないようなキーワードを選べば、広告費はほとんど無駄になってしまうでしょう。

アドワーズの場合はグーグル、ヤフーリスティングの場合はヤフーといった検索サービスで、誰かがそのキーワードで検索したときに、検索結果と一緒に条件に一致する広告も表示されます。

ですがキーワードを指定しておけば必ず一緒に自分の広告が表示される訳ではありません。

普通は同じキーワードを希望する他の人がいますので、すべての人の広告を表示はできません。
ではどうやれば広告が表示されるようになるのかというと、選んだキーワード毎に1クリックに幾らまで払えるのかを入札します。

この入札額はキーワードごとに最低金額が決まっているので、その金額よりも高い金額で入札しなければなりません。
安いものでは最低額は数円(変動します)からになっていますが上限はありません。
そしてそのキーワードで高額の入札の順に広告が表示されます。

ですから、あるキーワードでほかの入札者がいなければ、最低金額の数円で広告が表示されるかもしれませんが、競合が多ければ千円以上ということもあります。

ですがこの入札金額は表示に対してかかる金額ではなく、広告が表示されてもクリックされなければ1円も掛りません。
広告がクリックされた時点で初めて課金されます。

また最高金額1クリック1000円で入札していたとしても、ほかの入札者の状況で、クリックされた時のクリック単価が1000円よりも安いこともあります。

ではいったん入札すると、広告費が幾らかかるのか運次第なのかというともちろんそんなことはなく、キャンペーンごとに1日の予算を決めておくことができますので、予算を消化した時点で広告が表示されなくなります。

ですから予想以上に広告費が膨らみすぎるという心配はありません。

あるキーワードで上限100円で入札して1日の予算を一万円に設定したとします。
1クリック平均50円でクリックされたとすれば、およそ200回クリックされた時点でその日は広告が表示が止まるという仕組みです。

関連: Yahoo! JAPAN リスティング広告

広告種類3 リスティングとアフィリ <<

集客

>> 次

09/11/21更新 09/11/21追加