ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> インターネット広告 >> インターネット広告の種類と特徴2 メール

インターネット広告の種類と特徴2

前回はインターネット広告の種類でバナー広告とテキスト広告についてお話ししました。
今回はメール広告についてです。

メール広告

メール広告は、自分のネットショップの顧客や顧客予備軍などに送るのでなければ、メールアドレスのリストがありませんので、よそのメールマガジンなどに広告を出すことになると思います。

このメールマガジンは、前はかなり良い成果を出しやすかったのですが、現在ではスパムメールや質の低いメルマガが増えすぎたことなどもあり、非常に反応が低くなってきています。

これはあまりにもスパムや質の低いメルマガが増えすぎて、メールボックスにメールが届いてもメール自体を開かない人や、知らないうちに自動的にスパムフィルターではねられるメールが増えている、さらにそもそもどうでも良いメール専用のアドレスを用意していて、そのアドレスに届くメール自体全く見ないという人も増えてきているのです。

ですが質の良いメールリストやメルマガを使えば、かなり高い成果を出せることもあります。

メルマガに広告を打つ場合は、非常に注意しなくてはならないのがメルマガと読者の質です。

個人の発行しているメルマガでも数万部、数十万部という発行部数のメルマガも多くありますが、メルマガは発行部数だけでは判断できません。

メルマガの中には、プレゼントや懸賞などの条件にメルマガの登録を要求するものであるとか、内容があまりにもつまらないとか広告だらけ、広告費稼ぎにメルマガの発行を乱発するようなスパムのようなものも少なくありません。

このようなものは、発行部数がどんなに多くても見る人がほとんどいませんので、広告の成果はほとんど期待できません。

そのようなメルマガであれば、登録解除であっという間に発行部数が落ちそうに思えますが、発行部数があまり落ちないメルマガも多いのです。

読者は、なぜ登録解除をしないのかというと、ひどいメルマガであれば出来るだけ登録解除出来ないように、登録解除の方法をとてもわかりにくくしているメルマガもあります。
また読者の方も登録解除の方法がよくわからないとか面倒、さらにそもそも捨てアドで登録という人が多いからです。

発行部数だけが多くてもほとんど成果が期待できないメルマガも多いのです。

ですが逆に、発行部数は少なくても非常に質の良いメルマガもあります。
うまくそのようなメルマガを探すことができれば、かなりの成果を出せることもあります。ですがそのような場合も、何度か広告を打つと反応どんどん低くなってしまいます。

これは読者がほとんど変わっていないので、需要が一巡してしまったせいなので、そのような場合はしばらく間をあけて広告を打つとまた成果が出せる場合もは多いのです。

メール広告は、上手に使えばとても安いコストで高い成果の出せる、ツールです。