ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> 集客が無い

集客のないネットショップ

インターネットでは、距離も時間も関係なく世界中から24時間 人を集めることが出来ると言われます。

初心者の人は、「ネットショップを作ればザクザクお客がやって来て、どんどん商品が売れる」そう思った人もいるかもしれません。

ところが実際にネットショップを始めてみるとどうでしょうか?

ネットショップを公開した翌日、朝一番にわくわくしながらメールチェックしてみると注文ゼロ.
1週間経っても1ヶ月経ってもやっぱり注文ゼロ.

いったいどうなっているのかと、やっとアクセス解析と言う方法があることを知り、ネットショップのアクセスを調べたら、1日のアクセスは数件だけ!

そのわずかのアクセスは、どういう人なのか詳しくチェックしたら、わずか1日数件のアクセスは「実は全て、自分がホームページを確認した時のアクセス.」

つまりこのネットショップは、公開以来、集客がずっとゼロのままだったと言う事です。

実はネットショップを始めたものの集客が殆どというか全く無いというネットショップは、ごく有りがちなパターンなのです。

では、なぜ全く集客力のないネットショップが多いのでしょうか?

ネットショップは砂漠のど真ん中にポツンと建てたお店の様なものなのです。

そしてお客さんはドラえもんのどこでもドアからやってくるとでもイメージして下さい。

ですから砂漠のど真ん中にあったとしても、集客力のあるネットショップには、どんどんお客さんがやって来ます。

そして砂漠の何もないところだったものが、強い集客力で世界中から人が訪れるラスベガスのようになると言うことも可能なのです。

瞬時にネットショップにやって来ることが出来るとしても、
「その目的のお店がどこにあるのか分からなければ」、
「そもそもお店の存在を誰も知らなければ」、
ネットショップに集客が無いのは当たり前なのです。

ですから、ネットショップで成功するには、如何に集客するか、如何に集客力があるのかと言う事が成功に欠かせないのです。

もちろんどんなに集客できるとしても、ネットショップや商品自体に魅力が無ければ意味が無いのはすでにお話ししている通りです。

実は、ネットショップを公開して、最初の数週間とか1,2か月にアクセスが全く無いのには理由があります。
この件については、SEOの関係のところでお話しています。

次は集客とアクセスアップは別、アクセスの質と言う事についてお話ししたいと思います。

前 <<

集客

>> 集客とアクセスアップは違う

09/10/29更新 09/10/24追加