ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> SEO >> SEOのキーワード

SEOのテクニック

さてここからはいよいよ、ネットショップのための検索順位の上がるSEOテクニックについてお話して行きます。

キーワードを選ぶ

SEOの全ては、キーワードを決めることから始まります。

「キーワード」と言うのは、あなたが「キーワードって何よ?」と思ったとします。
その際に、検索して調べようと思ったら、「キーワード」と入力して検索しますよね?

ですから、あなたのネットショップがどんなキーワードで検索された時に表示されたいかを考えてからキーワードを決めなくてはなりません。

このキーワードを決めるのには大事なポイントが3つあります。

  1. ネットショップの内容と一致するキーワード
  2. 検索されるキーワード
  3. 競合の少ないキーワード

では順に説明して行きましょう。

ネットショップの内容と一致するキーワード

これはもうスパムのところでもお話ししましたが、どんなに魅力的で、どんなに表示されたいと思っても、ネットショップの内容と関係のないキーワードを選んではいけません。

スパムとみなされる可能性が高いのはもちろんです。

仮に関係のないキーワードで上位表示されても、そのキーワードを検索してやって来た訪問者は、ページを見た瞬間、自分の求めている情報でないと気が付き、すぐにページを閉じてしまうでしょう。

ネットショップの目的は商品を売ることであって、ホームページを表示して貰うことではありません。

内容の不一致にもかかわらず、たまたま商品が売れてしまう確率は果てしなく低いのです。

その様なあり得ない可能性に賭けるよりも、スパムとみなされるリスク、信用評価を下げるリスクを避ける方が賢明です。

検索されるキーワード

SEOの結果、あなたのネットショップが、あるキーワードの検索結果で1位に表示されるようになったとします。

ですが、そのキーワードで検索する人がほとんどいなければどうでしょうか?

たくさんの集客力を期待してSEOを掛けたのに、そのキーワードがほとんど検索されなければ、SEOの努力も無駄になってしまいますよね。

キーワードを選ぶ際は、そのキーワードがどれくらい検索されているのかということも考える必要があるのです。

競合の少ないキーワード

ものすごく検索回数の多いキーワードを選ぶとします。

ですが、普通はそのようなキーワードは競合がひしめいています。
どんなに魅力的なキーワードでも、競合が多ければ上位に表示されることは難しくなります。

特に魅力的なキーワードはSEOに長けたホームページが参入してくる可能性も高いのです。

競争が激しければ、あなたのネットショップが上位に表示されることが難しくなってしまいます。

せっかく頑張ってSEOの努力をしても、はるか下位にしか表示されなければ、労力、時間、お金の無駄になってしまいます。

ある程度自信があれば別ですが、そうでなければ、あなたのネットショップが上位に表示される可能性が高いキーワードを選びましょう。

キーワードの選び方

キーワードの選び方の結論は、自分のネットショップの内容と一致していること。

ある程度検索されるキーワードだけれど、競合が少ないこと。

競合が多くても、上位を取れそうならば問題なしです。
これは、ある程度SEOを勉強してくると、なんとなくわかって来ます。

検索エンジンスパムとは <<

SEO

>> SEOのためのHTMLタグ

09/10/28更新 09/10/27追加