ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> SEO >> メタタグを使う

メタタグを使う

今回のSEOはメタタグについてです。

あなたのネットショップのHTMLファイルの<head></head>の中に記述するメタタグについてです。

<meta name="keywords" content="キーワード" />

<meta name="description" content="ネットショップの説明文。" />

この2つのメタタグが入っていなければ、あなたのネットショップにも入れて下さい。
記述する場所は、<head></head>の間です。

この2つのメタタグを入れても、ページを表示した時になんの変化もありません。

ですがこの2つのメタタグは、検索エンジンがホームページの内容を参照する時に使われるのです。

といっても、ここに全く関係のないキーワードなどを羅列するスパムが横行したので、今では検索エンジン側も全く参考にしていなかったり、ほとんど参考にしていないことが多いようです。

それでも、SEO上アクセスアップにプラスにはならないかも知れないけれど、多少なりともプラスに働く可能性もあるので、このメタタグは使っておいた方が良いでしょう。

<meta name="keywords" content="キーワード" />

このメタタグにはキーワードを入れますが、複数のキーワードを入れることが出来ます。
複数のキーワードを入れる場合は「,」で区切って入れて下さい。

ただし、同じキーワードを複数回入れても意味がないどころかスパムと判断されかねませんのでやめておきましょう。
また複数入れると言ってもあまり大量のキーワードを入れることもやめておきましょう。

<meta name="description" content="ホームページの説明文。" />

こちらには単語のキーワードではなく、ホームページの説明文を入れます。

検索エンジンによっては、検索結果のところに、この説明文が表示されます。

ただあまり長くしても、全文が表示される訳ではありません。 決まった文字数で省略されます。

フレームの問題 <<

SEO

>> タイトルを入れる

09/10/29更新 09/10/29追加