ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> SEO >> SEOとは

SEOとは

SEOとはロボット型の検索エンジンで出来るだけ上位に表示させる技術です。

もうちょっと突っ込んで具体的にいうと、
SEOとは Search Engine Optimization のことです。
日本語にすると「検索エンジン最適化」と呼ばれます。

つまり検索エンジンのアルゴリズムを解析して、その検索エンジンがサイトのランキングを決める際に何をポイントにしてランク付けしているのか?
どこに重きを置いているのか?
といったようなことを探る訳です。

因みにアルゴリズムと言うのは、コンピュータに計算させるやり方です。

ある荷物100個を AからBへ運ぶとします。

目的は「荷物100個をAからBへ運ぶ。」 これはみな同じです。

ですがやり方はとなると、「一度に1個を100回に分けて運ぶ。」
いや、「それよりも1度に100個まとめて運んだ方が早いじゃん.」考え方やり方もあるでしょう。
実際には、「1度に100個はかえって大変じゃん。 10個くらいに分けて運んだ方が.」と言った様に、
さまざまなやり方がある訳ですね。

アルゴリズムは、このどうやってやるのかと言う部分です。
「相手が10個づつ運びたいのなら10入れられる箱を用意してあげる」、というのがSEOでやることなのです。

そして高く評価される点が分かったなら、変策エンジンに高く評価されるようにサイトを作りかえようと言う事なのです。

SEOの問題点

さて出来るだけ検索エンジンに合わせると言っても、検索エンジンは1つではありません。

特に重要な検索エンジンであるgoogleとyahooでもそれぞれアルゴリズムは異なっています。

最適化を進めれば進めるほど、それは
グーグル対策としてのSEO、
ヤフー対策としてのSEOと言う事になります。

もちろん本来の「求められている情報を提供する」という点でどの検索エンジンも目的は同じなので、共通項も多いはずです。

ですが目的は同じでも、ひとそれぞれに考え方が違うように、検索エンジン毎にそのアルゴリズムは異なるはずです。

更に、同じ検索エンジンでも、永久不変ではなく、より良くしようという試行錯誤が重ねられています。
検索エンジンも変化しているのです。

つまり、あまりにSEOのテクニックに走り過ぎると、瑣末な部分に拘泥して、人にみせるためのホームページではなく、検索エンジンに評価されるためのホームページという本末転倒無ホームページになりかねません。

さらにあまり最適化を進めると、変化したアルゴリズムには対応できないということにもなりかねないのです。

また場合によっては、検索エンジンから、検索エンジンスパムとみなされて、ペナルティを受けることがあります。

ペナルティで重いものでは、一切、検索結果に表示させないようにするということもあるのです。

ヤフーに登録する <<

SEO

>> 検索エンジンスパムとは

09/10/26更新 09/10/26追加