ネットショップの始め方

■ ホーム  >> 集客 >> SEO >> 検索エンジンスパム

検索エンジンスパムとは

検索エンジンスパムとは、分かりやすく言うと、検索した時に本来意図していないであろうサイトを表示させようするようなものをいいます。

例えば、「ネットショップの始め方」を調べようとして、検索エンジンで検索したら、全然関係のない「AV」関係のサイトが表示されたとしたらどうでしょうか?

検索エンジンスパムは利用者にとっては、求めている情報を得ることが困難になり、利便性を損ないます。

検索サイト運営者にとっても、そのような事が多いと、検索エンジンとしての信用がなくなります。
利用者がライバルの検索サイトへと流れてしまい、やはり非常に迷惑なものとなります。

スパムの方法にもさまざまな方法があるのですが、非常に有名な検索エンジンスパムの方法をいくつか紹介します。

「こんなことをやるとまずいのだな。」という事を分かりやすいように紹介しますが、決して実行しないで下さい。
実行すると、スパムサイトとしてペナルティを受ける事になります。

ペナルティの重さによっては、スパムを止めても、ペナルティを解除して貰えない場合もあります。

検索エンジンスパムの方法

ある検索頻度の高いキーワードがあるとします。

そのキーワードで検索された時にヒットするように目論んで、延々とキーワードをページに羅列するとします。

ですがそのままではまずいので、訪問者に分からないように、キーワードを見えないようにするという方法です。

どうやって検索エンジンには認識させて人には認識できないようにするのかというと、背景と隠したい文字の色を同じ色にするとか、ごく近い色にするのです。
これでパッと目には人間の目には分からなくなります。

ネタばれを防ぐために、背景と同じ色の文字で書いて、「反転させて読んで下さい」というのを見たこと無いですか? あの手法です。

これだと、反転させればすぐに隠し文字が分かりますが、別の技術で分からなくすることも出来ます。

また、文字のサイズを人の目で読めないように極小サイズで記述すると言う方法も同じようにスパムです。

他にもメタタグや属性値などに関係のないキーワードを大量に記述する。

検索エンジンに読み込ませる部分と、人にみせる部分を別のものに切り替えて読み込まれるようにする。

リンクファームを使う。

などなど、いくらでもあります。

また現時点ではスパムではないとされているグレーゾーンの様な方法も、近い将来スパムと判断される可能性が高いので、迷った時は使わないようにした方が賢明です。

スパムかどうか判断できない場合は、「利用者の意図に沿っているだろうか?」と考えてみれば、知らないうちにスパム行為をやってしまうこともないと思います。

また、SEOを請け負う業者の中には、検索エンジンスパムを行う業者もあるようですので、専門の業者にSEOを委託する場合も充分な注意が必要です。

SEOとは <<

SEO

>> SEOのキーワード

09/10/27更新 09/10/27追加