ネットショップの作り方

■ ホーム  >> 製作 >> 画像ファイルサイズを小さくする工夫

画像ファイルサイズを小さくする工夫

ネットショップではどうしても商品写真などでたくさんの画像ファイルを使います。
ですから如何に画像ファイルを小さくするかが大切になります。

そこで、もうちょっと画像ファイルのサイズを小さくしたりする方法を幾つかお話したいと思います。

画像ファイルの調整

前回、トリミングやリサイズで画像を小さくすることについてお話ししましたが、もっとも簡単なのは画質を落とす方法です。

画質を落とすといっても、見た目に汚い写真になってしまってはどうしようもないのですが、表示する画像の内容や大きさによっては、画質を落としてもほとんど変わらないことも少なくありません。

実際にどの程度まで画質を落としても問題ないか、実際に必ず確認しながらphotoshopなどの画像編集ソフトで操作すると失敗がありません。
ただし一旦画質を落としたファイルを元に戻すことは出来ませんので、オリジナルはきちんと保存しておくようにしましょう。

実は他にも画質を落としたり、サイズなどを小さくせず、画像ファイルのサイズを軽くする方法があります。

デジカメなどで撮影した画像には、デジカメにもよりますが非常に様々な撮影データなどが記述されています。
これらを削除してしまえば、画像の質を変えることなく、ファイルサイズを軽くすることが出来ます。

画像表示の工夫

商品の目を引くような紹介や、効果的なデザインのために大きな写真を使うのと別に、商品の詳細などを見せるためにも、大きな画像を使う事も多い思います。

ですが、その商品に興味を持たない人に詳細を見せても、ページの表示に時間が掛るようになるだけで、効果的でない場合も少なくありません。

また複数の写真を紹介するときなどは、無駄にページが見難くなったり、ひとつひとつの写真ではそれほどでなくとも、大量の商品を紹介していたりすると、アクセスは少ないのに転送量が増えて、サーバーの制限に掛りやすくなるという問題も出てきます。

ですから、ポイントを押さえて大きな画像を使う以外は、小さめの写真を掲載しておいて、その写真をクリックすると改めて大きなサイズで写真が表示されるといったような工夫が最低限必要です。
そうすれば、関心のない人に無駄な負担を掛けることなく、そして見たい人にはより詳しく紹介することが出来ます。

画像ファイルについて <<

製作トップ

>>  次

10/03/20更新 10/03/20追加