ネットショップの作り方

■ ホーム  >> 製作 >> ホームページを公開するまでに必要なこと

ホームページ公開に必要なこと

自分のネットショップを作って公開するには何が必要かについてお話しします。

このカテゴリは、製作についてですので、商品とか許認可とかそういった話は別のカテゴリでお話しします。

また、製作のカテゴリですので、ネットショップを製作すると言う事を主体にお話ししていますが、レンタルなどよりも特に自作を勧めていると言うことではありません。

ホームページを作るために必要なもの

パソコンが必要

パソコンが必要なのは改めて言うまでもないのですが、ネットショップをやるからと言って、特別に高価なものや高性能なものは必要ありません。

ネットに接続してメール受信やネットサーフィン等に不自由しない位の性能のパソコンだったら、取り敢えずは問題ないと思います。

ですが例えば、 photoshop とか Illustrator flashといったようなソフトを使うなどであれば、それなりの性能のパソコンが必要になると思います。
パソコンの性能が低くても使えないことはないかも知れませんが、ソフトが重いので製作に無駄な時間がかなり掛ってしまうと思います。

モジュラージャック

ネットに接続出来る環境が必要

ネット環境に関しては、ダイヤルアップなどでも出来ないことはありませんが、光やADSLなどの常時接続でないとかなり厳しいと思います。

自分のホームページがキチンと表示されているか確認したり、 更新作業、 メールの送受信、アクセス解析や広告などのレポートのチェックなど幾らでもネットに接続する機会が出てきます。

いまや殆どが常時接続が前提です。

頻繁にネットに接続するので、時間で考えても費用で考えても、ブロードバンドでの常時接続はぜひ必要です。

デジカメ

商品の写真を撮ったり、ネットショップの素材に使う写真を撮ったり、あとブログなどで紹介する写真を撮ったりと、デジカメはぜひ持っておいた方が良いです。

ただし商品を紹介する写真の出来は、売れ行きに大きく影響しますから、出来るだけたくさん撮って、良い写真を厳選しましょう。

ホームページ製作支援ソフト

ホームページ製作支援ソフトが無くても、実はホームページは作れます。
ですが、やはりソフトを利用した方が断然楽です。

ホームページ製作を外注するなどで自分で作らない場合でも、やはりちょっとした手直しや変更、更新などは必要です。
全部人任せだとコストが掛かるばかりでなく、更新されるまでにとても時間が掛かってしまいます。

ちょっとしたことまで人任せだと、自分で思い立った時にすぐに出来ないのでとても不便です。

ホームページ製作支援ソフト 参考までに

ホームページビルダー
実売で数千円程度。 誰でも簡単にサイトを作れるようにと言うソフトです。

Dreamweaver
ある程度HTMLやCSSが出来ないと使いこなせないのですが、出来るだけ作業を軽減し(製作やメンテナンスの時間や手間を節約)、意図した様に表示されるということが重視されていますので、ほとんどのプロがこちらを使っています。

ホームページを公開するために必要なもの

基本的にパソコンとそのパソコンをネットに接続する環境が必要だという事はお話しました。

しかし、サイトを作っただけでは、サイトはあなたのパソコンの中にあるだけなので、未だインターネットでみる事が出来る状態ではありません。
そこで多くの人が見る事が出来る様に、サイトをネット上に公開する必要があります。

次からは、ホームページをネット上に公開するために必要なことについてお話しします。

前 <<

製作トップ

>> ホームページ公開の仕組

10/03/17更新 09/09/20追加